EFFORTS

埼玉県環境SDGs取組企業宣言書

取組概要(取組内容及、成果、PRポイント等)

廃棄物

  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • アジア初のAI搭載自動選別ロボットをサンライズ深谷工場に導入し選別作業の少人数化、作業の効率化に伴い事故、災害の防止になっている。
  • 廃棄物の3Rに積極的に取り組んでいる。
  • RPF(木、繊維、プラ、紙)の稼働、コンポスト工場にて廃棄となった食料等の堆肥化をし畑等で散布していており分析表もだしている。
SDGsの取り組み
SDGsの取り組み

人材育成・職場環境づくり

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 16.平和と公平をすべての人に
  • 社員及び派遣のメンバーにマナーアップ等の講習(外部講師)
  • 仕事も性別関係なくポジションが与えられる→積極的な人材登用の推進
  • 福利厚生での社員旅行等のイベント(新年会等)もメンバー全員を招いて行う
  • 外国人スタッフがSNSで相談、質問が常時可能
  • 言語の問題もわかりやすい言葉での説明があり働きやすい(通訳スタッフ採用)
  • 重機を操作できるよう技術力の向上などリーダー(工場長)が積極的に指導及び資格を取れる環境作りに力を入れている。
※外国人スタッフの勉強会 ※外国人スタッフの勉強会
※外部講師を招いての勉強会(マナー講座 等) ※外部講師を招いての勉強会(マナー講座 等)

省エネ

  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • ソーラーパネルの設置。
  • 事務所の冷暖房の設定温度(冷房28℃等)の固定、加湿器、等完備でコロナ対策もしている。
  • 電力の地産地消を目指している。
  • 事務所、工場の照明をLEDに変更。

社会貢献活動

  • 1.貧困をなくそう
  • 2.飢餓をゼロに
  • 3.すべての人を健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 16.平和と公平をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
  • コロナ禍において不足していたマスクを深谷市に寄付。20,000枚贈呈
  • 朝礼後、昼休憩後、夕方に会社周辺の清掃活動(飛散防止等の強化を車輛班も徹底)
  • 持込のお客様が並んで渋滞などで、近隣に迷惑が掛からないよう誘導を行い事故防止等の予防徹底
  • 深谷市からの要請で雪害時の際はホイールローダーで除雪作業を協力している
  • 微力ではあるが弊社は外国人も多くその出身地に食料生活雑貨、衛生用品等、コンテナを使い海上と陸路輸送にて物資の援助を行う予定(2021年2月開始予定)
※深谷市市長にマスク贈呈 ※深谷市市長にマスク贈呈
※朝、昼、夕の清掃活動風景 ※朝、昼、夕の清掃活動風景

ISO14001

(1)産業廃棄物中間処分業及び収集運搬業務が環境に与える影響を確実に把握し、当グループにふさわしい以下の環境管理活動を実施する。
   混合廃棄物の徹底分別による、リサイクルの推進
   省エネルギー運動によるCO2排出量の削減
   環境に配慮した物品調達の推進
(2)環境目的及び目標を設定し、妥当性を毎年見直すとともに環境マネジメントシステムを断続的に改善し汚染の予防に努める。
(3)環境に関する法令、協定又は、当グループが同意するその他の要求事項を遵守する。
(4)全グループ員が環境管理活動方針を理解し、当方針に則した活動が行えるように、環境教育を推進する。
(5)この環境方針は当グループで働く又は当グループの為に働く全ての人に周知する。
(6)この環境方針は、当グループ全員に周知させ、広く一般に公開する。

ISO14001

2020年6月30日
グループ代表 設楽竜也
環境管理責任者 設楽賢太

3S運動

シタラ興産では産業廃棄物処理業のイメージである3K(きつい、汚い、危険)を一新するため「3S運動」を推進しています。

3S運動
3S運動推進事業者登録証
3S運動 賞状 3S運動 賞状 3S運動 賞状